2016年02月05日

忘年会の景品の費用の目安

忘年会の景品の費用の目安は様々ですが、最近の傾向としては多くの会社でそれ程高額ではないけども参加者の多くに商品が行き渡るシステムを導入する会社が多いようです。


忘年会は一年の締めくくりにふさわしいイベントです。

多くの会社では、忘年会に景品を導入する事で参加者のモチベーションを高めていますが、それでもやはり、中々、多くの方の満足を引き出すのは難しいようです。最近では余興や景品に凝っている会社が大変多いようです。


この傾向はよい事ですが、幹事の方からすれば、どのようなイベントを考えて提案すれば多くの方の満足に繋がるかを考えるのはとても大変な事です。


得に景品にどれくらいの費用を掛けるかは中々シビアな問題です。

可能ならば、多くの方に満足できる商品を提供したいと考えるのが当然ですので、幹事の方は是非、この点を強く意識して、余興や景品を考えるべきです。


最近の傾向としては高額商品で場を盛り上げるか、安価だけれども多くの方に満足頂ける商品を幅広く提供するかのいずれかに偏っています。どちらも大事な要素ですが、自社の社風や参加メンバーの顔ぶれを考えてどちらが適しているかを考える必要があります。


費用対効果の高い忘年会を行いたいものですね。


posted by ラストサムライ? at 12:38| Comment(0) | 忘年会の景品

2016年01月26日

二次会でのビンゴの景品いついて

結婚式などの二次会を盛り上げるために、どんな内容にするかや景品を何にするかなどは、幹事の悩みの種になっています。いろんなイベントがありますが、ビンゴゲームは人気があるものの一つになっています。


ビンゴゲームは二次会に出席している人全員が気軽に参加できることや、当たるかどうかの高揚感もあってよく利用されています。通常は縦横5つのマス目に1から75までの数字が並べられたカードがあり、進行役がビンゴマシーンを回して、そこから出てきた数字を読み上げます。


そして自分のカードに同じ番号があればそこを開けていきます。中央のマス目はフリースポットとして最初から開いていますので左右上下4つのマス目が並んで開いた時にビンゴになります。全部開くまであと一つとなったときには、参加者はリーチと宣言してみんなに知らせますが、この、あと一つになったときのドキドキ感は通常の生活ではなかなか味わえないものとなっています。


カードがあれば参加人数に制限もなく、大掛かりな設備も必要ない割には必ず盛り上がるために、そのほかの宴会などでもイベントとしてよく行われています。


ただ景品をどんなものにしたら盛り上がるかの問題が残りますが、今では景品を専門に取り扱う業者もあり、二次会を任された幹事が相談することが増えています。

posted by ラストサムライ? at 20:35| Comment(0) | 二次会ビンゴ景品

2015年09月08日

二次会でもらって嬉しい景品

結婚式の二次会でもらって嬉しい景品は、実用的で価値の高いものが人気です。またかさばらないように、自宅発送してくれるというのも喜ばれます。逆に、受け狙いの駄菓子やおもちゃはかなり人を選びます。


結婚式の二次会でもらって嬉しい景品は実用的で便利なものが圧倒的に人気があります。まずは何といってもディズニーランドのペアチケットで、これは誰がもらっても喜ぶものの代表例です。


次に、商品券、お米券、QUOカード、など実用的な金券類が人気です。他にも喜ばれるチケット類としては、高級ホテルなどのお食事券、旅行券などがあります。チケット類以外の実用的な景品としては、ルンバや掃除機などの最新式家電、ipadやDSなどのエンターテイメント系も喜ばれます。万人受けするものの良い例としては、やはり食べ物があげられます。


中でも、お菓子の詰合せや高級なお肉などのギフトセットなど、普段食べられないものも受けがいいようです。特に当日大きすぎて持ち帰りが厳しい場合は、自宅発送などのオプションを付ければなお喜ばれます。


せっかく二次会に参加したのに逆にがっかりされがちなのは、ウケを狙ったおもちゃや粗品、駄菓子などです。

posted by ラストサムライ? at 09:15| Comment(0) | 二次会ビンゴ景品